ホーム > 北大生のフィリピン留学挑戦記 > 語学学校English Fella2の施設・設備をご紹介!

こんにちは。面白ハンターのテツヤマモトです。フィリピンはセブ島、English Fella2という学校に英語留学をして1週間弱になります。

 

今回はフィリピン留学体験記第6弾ということでEnglish Fella2の施設内の様子を紹介しきますよ~。これまたフィリピン留学を検討している人は必見でございます。

①

 

English Fella2の施設の様子】

僕が通っているEnglish Fella2の様子をご紹介します。

 

English Fella2はセブの中心部から20~30分程度離れた郊外にあります。特徴としては広大な敷地と完全に独立した環境で英語学習に集中できること。英語講師のレベルがやたら高いという所にあると思います。そして比較的施設がキレイであります。

 

韓国資本の学校ですが、韓国は大学等が3月スタートのため現在は半分くらいが日本人。日本人の大学生がまさにテラスハウスみたいな環境の下でビシバシ英語を学んでいるわけです。

 

さて、English Fellaの施設設備はものすごく豪華。いわば1つの村のような感覚です。

 

プール

生徒のお部屋が連なっているエリアにはプールがあります。夜な夜な若者たちがプールできゃっきゃっするわけです。そしてセブは毎日暑すぎるので体温冷やすために、生き残るためにプールに浸かると言うのも定番です。

②

 

体育館、トレーニングジム、ストリートバスケ

 

他にも体育館やトレーニングジムも併設されています。学校が終わったあとには凝り固まった体を運動してほぐすわけです。

 

体育館ではバドミントンや卓球をしていたり、やたらマッチョなフィリピン人が筋トレしていたりします。ストリートなバスケットボールをできるスペースもあります。なんだか寮生活って感じがしますよね。

⑤

④

③

売店

施設内には売店もあります。売店にはお菓子屋飲み物などの他にも、トイレットペーパーやTシャツ、歯ブラシ、ノート…などなど。生活に必要な物がなんでも買えてしまう、とっても便利な場所です。

ちなみに売店エリアはwi-fiが一番強いので学生のたまり場になっています。

⑥ ⑦

カフェ

売店でも簡単な飲み物は買えるのですが、生徒が愛して病まないのはCaffelaです。English Fella2のCaféだからCafellaです。

 

ここではコーヒーやマンゴジュースなどなど、スターバックスコーヒー様さながらのドリンクを楽しめることができるんです。簡単な軽食も売っているのでリッチな学生のみなさんは食堂で食べずにCaffelaでご飯を買っちゃいます。

 

買ったドリンクはバンブーハウスと言われるバンブーのハウスの中でちゅろちゅろ飲みます。日本では絶対にありえない光景。なんだかフィリピンって感じがしますねぇ。

⑧

 

⑨

ちなみに山本の愛用のマンゴーシェイク。こちらなんと50ペソ(120円くらい)でございます。こんな冷たくて、甘くて、しゃりしゃり、しかも安い飲み物、毎休み時間飲んじゃいますよね~。

 

おいしくて手軽すぎるのでお腹壊さないように注意しなきゃ。

10

 

食堂

さて、次に紹介するのは食堂でございます。

 

English Fella2ではとってもありがたいことに朝昼夜の3食、食堂でご飯が食べられます。日本にいた時から自炊がめんどくさかった僕としては嬉しくて仕方がありません。日本にいた時よりももりもり食べています。若干太ったかも。

 

韓国資本の学校と言うことで食事は韓国テイストですが、日本人にとってもおいしい料理でございます。ここで日本から持ち込んだふりかけを駆使しつつ、モリモリご飯を食べて、モリモリ勉強するわけです。うまい~。

11 12

お部屋

次に生活をするお部屋について。お部屋は1人部屋と共用部屋どちらもありますが、僕は共用部屋。韓国人マイクさんとテンくんと一緒です。

13

部屋はベットが3つと机が3つ、並んでいる感じです。広さは十分。快適に過ごせます。エアコンも効いているのでお部屋は天国でしかありません。授業が行われているエリアまで徒歩1分なので授業の合間に毎回寝るために部屋に戻ったりします。

 

写真は男部屋なので圧倒的に生活感が出ていますが、そこは気にしないでください。

14 15

シャワーとトイレ、洗面所は一緒になっています。洗濯は全生徒共用のランドリースペースがあるので定期的に洗濯をしにそこに通うわけです。いやー面白いですねー。

17

ミネラルウォーター

 

フィリピンでは基本的に水道水が飲めないので施設内の至る所にウォーターサーバーが設置されています。たぶん10カ所くらい。

 

これがないと死んでしまいますからね。ミネラルウォーターはめちゃくちゃ大事。いつもごくごく飲んでます。

18

 

教室、自習室

 

最後に肝心の教室。English Fella2ではほとんどの授業が1対1のマンツーマン授業。1畳半くらいの教室がずらずらーと並んでいるわけです。

 

ちなみに教室のエリアはクーラーが効いているのでめちゃくちゃ涼しいです。どちらかというと、外に出なくてはいけない休み時間の方が僕はしんどいです。

19

 

1対1のマンツーマンの授業が1日にたくさんあるわけで、生徒1人あたりにつき、担任の先生も7人ほどいます。

写真は僕の担任の先生の1人、エイプリル先生。とっても明るくて、セブ島のことをいろいろ教えてくれる先生です。いぇーい。

20

 

【まとめ】

 

いかがでしたでしょうか?English Fella2での生活の様子が少しでもイメージできればいいなと思います。以下重要事項まとめていきます。

 

1.プール、体育館、ジム、バスケ…。運動はなんでもできる!

2.カフェに売店に食堂。飲食には全く困らない上にとにかく安い!

3.お部屋もわりと快適!特に困ったことはないぞ~。

4.授業はマンツーマン!先生ともすぐに仲良くなれる!

 

以上、これにて第6弾のフィリピン留学体験記を終えたいと思います。

 

次回はEnglish Fella2での1日の流れや友達の作り方をまとめていこうかと思います。それでは第6弾もお楽しみに!

 

ちぇけ

 

[ライター情報]

Name:テツヤマモト

④

個人ブログ「面白ハンター」を運営する現役北大生ライター。北海道稚内市出身。どんなものでも面白く記事に仕上げます。得意なモノマネはイクラちゃんです。